« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月13日 (金)

志賀野反は・・・

どうも今月から来月にかけて、仕事が忙しくなりそうです。
楽しみにしていた志賀野反は出場が微妙、というよりDNSが濃厚になってきました。ん~残念!

今週末はこそっと試走に・・・とも計画してたけど、とりあえず見合わせ。

せめて北丹沢には、なんとしても出たい!

~~~
話かわって、以前は愛読してたけど、最近手に取ってなかった雑誌、BE-PAL。最新号は「富士山」特集。
Tmp_magazine 
富士登山競走の記事もあります。

で、表紙を飾るモデルのお姉さんは、J-WAVEでおなじみの秀島史香さん。
透き通った声と、相方(ピストン西沢)とのトークがおもろくて、隠れファンだったので、つい買ってしまったぞ。

| | コメント (8)

2008年6月 9日 (月)

赤城山トレイル・追って追われて

Dsc_8165 (ハリスポ写真を追加しました)

昨年の、ハセツネの余勢をかっての好記録はどこへやら。前半の鍋割山渋滞と、わずかなコース延長だけでは前回比+18分の言い訳にはなりませんな。

最後は力が入らず、恒例へろへろゴールでしたが、どうにか最後まで気持ちが切れなかった、それだけが今回の収穫。

リザルトはこちら
~~~
体育館で着替えていたら、心拍計のセンサーのバッテリが切れているわ、用意しておいたゼッケンの安全ピンをクルマに忘れるわ、キネシオは買い忘れるわであたふた。

スタート後のだらだら舗装路は、昨年より苦しまず。先週の高地効果、ほんのちょっとあったかな?
あれ、リキさんがもう歩いている。まだ早いですやん。

3キロほどでロードを終え、ひとつめのガチンコ登り、鍋割山に入ります。やはり渋滞。さすがに岩場なのでショートカットする輩もいません。ここは力を温存しましょう。

山頂を過ぎれば飛ばせる~。道も広いのでストレスなく、下り好きにはたまりません。

荒山まで再度登り返し。う~む、ゆるい登りでは抜かれるな。荒山下エイドまでの下りは前方ブロックされて一気に下れず。給水をパスして前に出ちゃう。とたん一人旅に。

軽井沢峠から小沼周回コースまで淡々と(ちょっと小用)。
おおっと、もうトップが来ました!。長身の松本選手です。

あまり苦もなく八丁峠の給水。いつものようにむせる。ゆっくり!と声かけられたっ。

さて難関の地蔵岳。長くゆるい階段をマイペースで登っていたら、後方から呼ばれる。振り向けばリキさんが迫ってきた。やば!

頂上を踏んでからのすべりやすい急降下で、逃亡をはかる。今はまだ登り脚が出来ていない以上、こんな場所で突っ込むしかない。幸いトレイルが複数あるので追い越し可。木の根に膝をぶつけようが、ふくらはぎが攣ろうがノンストップでころがり落ちる。

大沼湖畔から再びの登り返し。べスパを投入。これが済めば大きな登りはない。なんとか足は動く。
あと少しで八丁エイド、という所で素浪人さんに追いつく。連戦の疲れか、苦しそう。

エイドで水、塩キュウリをもらい、ふくらはぎにはアイシング。
突然、大丈夫ですか~!?と救護の女性が駆け寄ってきた。えっ何?
ありゃ、膝から流血してた。
消毒だけしてもらう。少し嬉しい、えへ。

再び往路を逆走して、荒山下エイド地点。
最後の糖質を補給していたら、ついにリキさんに捕えられた!しっかり追われていたか・・・

すぐに出発して追跡開始。しばらく併走するも、しだいに背中が離れて行く。
林道付近で、ついに視界から消えた。後方からも数人に抜かれる。
体全体がきしみ始め、いうことを聞かない。・・・こ、ここまでか。

記憶では、山を下りたらしばらく舗装路があったはず。
・・・あれ、今年はその直前で右折。その後もずっとトレイルを進んだ。

気持ちはこれでずいぶん楽に。苦しいが、これならなんとか走れる。
最後、ほんとうに最後のちょっとした登り。これを越えたらゴールの建物が見えるはず。
終わった~。ギリギリで緩んじゃった。
歩いて登っていたら素浪人さんに捕まったぁ~!

あひゃ~ゴールに、ハリ天狗さん、miyaさん、リキさん、素浪人さん、みなさんお揃いですよ~。
Dsc_8341
リマネさんに、がっくりな所を激写されて、おしまい。

~~~
fujiさん→いろいろ山情報、参考になりました。
yahushigeさん→脚のヤケドをおさえての完走でした。
hitoさん→地元代表、すばらしいタイムでした。
えくんちょさん→こちらもご当地、根性のゴール見届けました。
なっちゃん→コースアウトしてしまったにもかかわらず笑顔、輝いてました。

~~~
帰り道。また渋滞にハマりました。
サトースポーツさんの車みっけ。↓
080608_182501

赤城でブース出店の帰りをフォーカス!

| | コメント (7)

2008年6月 8日 (日)

赤城山速報

赤城山トレイルランニングレースでした。
記録速報。

M1クラス:4時間16分10秒 72位

080608_215601
戦利品いろいろ

| | コメント (2)

2008年6月 1日 (日)

しゃくなげトレイル、Wアタック!

来週はもう赤城トレイルレース。第1回の去年は11月開催だったので、コースの記憶もそんなに薄れてない。あえて試走はいかなくても、いいでしょ。夏のレース前哨戦として、あまり気張らず走りたいし。

そんじゃあ今日はどこへ行こうか・・・

奥多摩トピの、ヘロリンさん企画の3ピークスは、ちょっと負荷が大きすぎそう。

ん~、やはり例年の体力テスト、奥秩父は甲武信岳(戸渡尾根、up1430m)鉄砲登りですね。今の季節、シャクナゲ満開。いい天気だし、タイムトライアル日和だ!

早朝、ハセツネの申し込みをしてから出発。
080601_064302
もう登山口に着きました(笑)ここから登ります。西沢渓谷の、ナレイ沢橋にある東屋&トイレ。昨年はてっぺんまで1時間57分。今年はどうかな?

うりゃあ~ファイト~ガンバ~セイヤ、セイヤ!
080601_084801
もう山頂に着きました(笑)
タイムは・・・

1時間57分!

全然進歩してないじゃん。
今回の方が心拍は高回転なのに。
2500まで一気に登ると、ちょっとめまいも。

残雪の具合も、昨年とほぼ同じでした。2200mあたりから木賊山~甲武信小屋、2~30cmの「歩きづらい」程度。

まあしょうがないですね。山頂から、余裕があれば散歩に行こうと思った「三宝山」方面も、かなり雪が多そうなので、下山下山。

タカタカ、とことこ。

標高にして約600m下がった中間地点。1869mの徳ちゃん新道分岐点に着きました。・・・このまま終わるのも、なんだか、ちょっと物足りないですね。

じゃあもう一本行きましょか!

うりゃ~ファイト!ま、待った。
もう太腿が、前も後ろもパンパンです。
080601_111101
でもなんとか、もう1回山頂に着きました。

今度は激混みです。子供、ラーメン食ってます。自分も腹へってきました。
さっさと下りましょう。

この下りで、間を置いてランナー2人に会いました。
ひとりはコンチネンタル履いたおじさん。もうひとりは普通のランシューアニューバ50、この人は河又(川又でした)からぐるり周回って言ってたので、もしかしたら超人?(ハコネTシャツだったような)。←なんと、みんなでTTRのkin29さんでした。超びっくり!
080601_120401
シャクナゲがきれいなので携帯で撮ってみます。全然きれいに写りません。

ヌク沢出合まで下りてきたら、途中何度も会った学生パーティが手を振ってくれた。
なんかヒーローみたいでうれし。

いや~軽い調整のつもりが、疲れました。累積標高差2300m程度でも、ガチンコで鉄砲のいったりきたりは堪えた~!ので乳酸除去に、「笛吹の湯」(500円、安!)でまったりしてから帰途につく。

・・・中央道渋滞にハマりました。
そのなかで見つけたのが、このトラック。
080601_165402
ちょっと見づらいですが、「ランナーズ」とダチョウのマーク。
どこかの大会でチップ計測した帰りでしょうか。「精密機器注意」って荷物に書いてあった。

行動 5:56
沿面距離 19.4km

080601_204701
がんばったので今夜は生姜焼き+五穀米定食。

| | コメント (18)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »