« バスク・ブラー1号2号 | トップページ | カウントダウン・ハセツネ10日前 »

2008年9月28日 (日)

甲斐駒ヶ岳・黒戸尾根タイムアタック!

P9280008

ここ1ヶ月ほどやってみた通勤ラン&バイク、さらに夏のアルプスなどのの成果が、少しづつ体に現れてきた(ような気がする)。
ハセツネ前に現状を知るには、今日が最後のチャンス。試走のお誘いを蹴ってまでも、泣く泣く(ウキウキ)行かねばなるまい。最後の大ナタと、ブラー2号のテストも兼ねて、行ってきました黒戸尾根タイムトライアル。CT比0.35(登り3:12、下り2:09)が目標。

       経過時間 
竹宇駒ヶ岳神社 0:00 (5:41出発) 
横手の分岐   0:47  
五合目小屋跡    1:56
七丈小屋        2:18
駒ヶ岳山頂      3:11 (10分ほど休憩)

竹宇駒ヶ岳神社 5:31

登り3時間11分、下り2時間10分。一応ベストかつ登りは目標達成ですが、できれば3時間ひとケタ行きたかった!
サブ3は、まだその先の目標やね。

先週の疲労や、週半ばのラン&バイクの影響があるかと思いきや、思ったより脚は動く。腰が若干痛いな。心拍は150以上。これまで、「横手分岐まで1時間」が調子の目安だったが、大幅短縮に気をよくする。とはいえ五合目以降に連続するハシゴに、体力を吸い取られていく、いつものパターン。しかし大きな休みは取らずに進む。七丈通過も予定通り。天気がよく、トレイルのコンディションもバッチリ。

P9280016

七丈あたりから、葉がだいぶ色づいて美しい。八ヶ岳もよ~く見えて、あっちもすっきり晴れてそうだなあ、・・・ちぇっ。

8合目より上にはもう霜がおりて、ほんの一部、凍結も始まってる。3000m級ランはこれでおしまいかな。

駒ヶ岳山頂が見えてきて、タイムはちょうど3時間を表示。あと少し、・・・これが進めども近づかない。ラストで失速、駆け上がることもできず、山頂でバッタリ倒れこむ。あ~しんどかった。

P9280012  P9280006

そのご褒美、風もなく穏やかな山頂からは、ぐるり全方位秋晴れ。や~きてよかった。

下りは安全第一かつ、ダメージをなるべく受けない脚運びを探る。今日は足首と膝にテーピングがっちり。新品ブラーはしっかり地面を噛んでいい感じ。

P9280017

下山中に、ランナー2人とすれ違った。ほかにも目撃談を聞く。黒戸尾根もトレラン雑誌デビューする日が近いか。やれキツイだの長いだのと評判だけど、実は走りやすいトレイルがけっこうあるし景色もいいし。

|

« バスク・ブラー1号2号 | トップページ | カウントダウン・ハセツネ10日前 »

山岳走」カテゴリの記事

コメント

晴天の甲斐駒最高ですね、羨ますぅぃー!
房総は曇天、山に行けないchinこんな天気を「イッヒッヒ」と喜んでいたら、そちらは晴天でしたか(^^;

タイムも素晴らしい、こりゃハセツネもたのしみですね。

投稿: chin | 2008年9月29日 (月) 08時42分

おぉ、あそこへ出かけていましたか。
今年はあそこへ一度も行ってません。
げんぼさんの写真を見てたら、行きたくなったなぁ。
それにしても、タイム、いいじゃないですか。ハセツネ楽しみ〜!

投稿: ハリ天狗 | 2008年9月29日 (月) 21時57分

♪chinさん

山に行けないぶん、ロードをたんと長距離走ってますね!
ここでしっかり足をいじめておきたい所です。

先週のうっぷんを晴らしておつりがくる、最高の天気でした~!

投稿: げんぼ | 2008年9月30日 (火) 00時19分

♪ハリ天狗さん

自分の尻をひっぱたきまくって、ようやくこのタイム出ました。
あそこは今年2度目、通算1ダース回目のお参りです。よくもまあ飽きずに。

う~ん、もうちょっとハリ天狗さんみたいにカッコいい写真が
あればいいのに、芸のない写真しか撮れないのが残念。

投稿: げんぼ | 2008年9月30日 (火) 00時20分

甲斐駒、いいっすね!ちょっと走れるところもあって、全く走れないところもあって、登りの総合力が試されるようなところですよね。そんでもって景色最高ですからね。道の駅白州の食堂手打ちうどん食べたことあります?おいしいですよ。そこの水がこれまた最高にうまいんですよ!

投稿: kin29 | 2008年9月30日 (火) 08時25分

げんぼさん、いいじゃないですか!この練習はきっと役に立ちます。持久力は満点のげんぼさんだから、これで鬼に金棒ですよ~。

投稿: makoto | 2008年9月30日 (火) 09時20分

そちらからだとそういうルートでこられるんでね。
って、全然解ってませんが・・・。
先週末、駒ヶ岳か上高地・・・なんて思ってましたが相方の負傷により温泉行きとなりました(^_^;)
もう、駒も寒いでしょうね。秋のうちに行きたい所です。

八ヶ岳縦走もお疲れ様でした。
とっても気になってたのでお友達のブログ見に行ってました。
また、走力付いたらばお山ランご一緒したいです♪

投稿: ラルム♪ | 2008年9月30日 (火) 21時05分

♪kin29さん

ほんと、おっしゃる通り。ビシビシと鞭打たれた後に、待っているのは天国。
kin29さんの記録に刺激されてたので、ハセツネ前にどうしても行きたかった!でも、ま~だまだですな(笑)
道の駅は何度か入ってますが、いつも深夜だったので、うどんはノーチェックでした。これはぜひとも味わってみなければ。南アルプスの天然水仕立てならば絶品でしょう!

投稿: げんぼ | 2008年9月30日 (火) 23時59分

♪makotoさん

このタイミングには短めで強い刺激を、高い山で。makotoさんのお知恵拝借です。
あとは鬼に化けるだけですか?お人よし一族の自分には難しいです(笑)

投稿: げんぼ | 2008年10月 1日 (水) 00時08分

♪ラルム♪さん

北沢峠からの甲斐駒もいいですね。相方様のお怪我が治られたらぜひ!
ってもうアルプスは冬支度寸前でした。
一両日の低温で、もしかしたら白いものがちらちらした所もあるかもです。

いずれ掲示板の企画もあると思いますので、ぜひトレイルご一緒しましょう!
おっと、遅ればせながら、おんたけ入賞おめでとうございます!

投稿: げんぼ | 2008年10月 1日 (水) 00時21分

ご無沙汰してます、かもです。
相変わらず精力的ですね。
八ヶ岳は天気に恵まれず残念でした。
またトライしてください。

私もこそっと(2日ぐらいかけて)やります(汗)。

ところでちょっとお知恵を拝借。
げんぼさんはたしかミオXPを使っておられた
と思うのですが、使い勝手を教えてください。
頭の後ろに単3乾電池3個というのは
重そうで、走るのに影響はないでしょうか。
これまでそういうタイプのライトを
まったく使ったことがないので
純粋にげんぼさんの感想でいいですので
教えていただけると幸いです。

投稿: かも | 2008年10月 1日 (水) 16時49分

♪かもさん

こちらこそです。え~と、ミオXPのインプレですね。
まず電池ボックスですが、重さはさほど気になりません。
フタが柔軟性素材で軽量化されてます。

ちなみにミオ3(単3×4本)は重くて難儀しました。

明るさと持続時間も問題ないです。昨年は、ほぼ通常(最適)モードで点灯し続けても、
電池交換はしませんでした。

強いて不満な点があるとすれば、その電池交換がやや面倒。
でもこれは、テープで電池を連結しておけば、暗闇でも一発で交換できます。
名づけて「秒殺交換システム」。

かもさんは富士山お疲れ様でした。もう雪ですね。

投稿: げんぼ | 2008年10月 2日 (木) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バスク・ブラー1号2号 | トップページ | カウントダウン・ハセツネ10日前 »