« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

道志村トレイル下見

来年5/17に開催予定の「道志村トレイルレース」。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hirugata/42976695/

まだコースもなにも詳細が発表されてないけど、「予告編」の地図を参考に、たぶんここだろう、とアタリをつけて下見してきました。とりあえず前半部分だけ。

Dousi_2 

道志の湯~大川渡BS~赤鞍ヶ岳~菜畑山~今倉山東峰~道坂峠~白井平分岐(ここでコース離脱)~御正橋BS~(国道413号)~道志の湯

全コースの半分も走ってませんが、このレース・・・もしかしたら半端じゃないキツさかも。

激坂登りとテクニカルな下りの波状攻撃でフラットな部分が少ない、しかも道が狭い。ヤブっぽい所もあり。飛ばせる場所もあるけど、ハセツネコースのようなしっかり踏まれたトレイルは少ないです。

できれば「折り返し点」の山伏峠まで行きたかったけど、朝遅かったし、かなり消耗したので、はやばやと下山。国道413号ををたらたら走って帰ってきました。まあなんとか30km弱稼いで、今月ギリ400km達成。

トレイル筋がなまっているせいか、また、ズッコケました。痛めている右肩からダイブしたので思わず絶叫。脹脛も少し怪しいです。

| | コメント (10)

2008年11月23日 (日)

ペターさん、おめでとう!!

Siki 

共にレースのスタートラインに立つ同志が、最高の天気のもと、素晴らしいゴールシーンを見せてくれました。

  Photo_3  Photo_4

会場は相模原。数年前まで住んでいた橋本エリアだったので懐かしい。自転車はここのすぐ隣のショップで買ったしね。

神前式には初めて列席しました。最後列に座ったら、入場してきた新郎に真っ先に一輪の花を手渡す次第になっており、ドキドキ。

Photo_6 見えにくいけど。

式は滞りなく進み、新郎新婦が退場。ちょっと、ぐっときますね。

そして披露宴。

 Photo_8 Photo_7

年上の花嫁さんとは、やはりレースを通じて知り合ったとのこと。披露宴の最中もラブラブで、見てるこっちが恥ずかしくなっちゃうほど。

Aisatu_2

ご本人から、お礼のあいさつ。最高に決まってました!

Kinenn
ラン仲間のテツランさん+ズッコケ3人組。ハリマネさ~ん、こんな感じです。
ペターさんの参加する「チームかめや」のメンバーも集まりました。

Photo_9

末永くお幸せに・・・

| | コメント (9)

2008年11月17日 (月)

山に行けない・・・

平日の通勤ランが軌道に乗ってきました。

もとはといえば、勤務先のクルマ通勤自粛の方針をうけての、渋々電車通勤だったんですが、発想を切り替えて、この時間を練習にあてることに。さらにハセツネ後は帰宅ランを本格導入。最初はしんどかったけど、いったん生活に組み込まれてしまえばこっちのもの。今は走らざるをえない状況、というより、走りたくてしょうがない状態。

具体的には、

朝:自宅~駅1.2km+駅~職場2.6km/計3.8km
夜:職場~自宅15km、または途中駅まで7.6km+駅~自宅1.2km/計15kmまたは8.8km

を基本に、疲労している時は最寄駅に逃げ込むなどして、一日約7~18km程度の細切れジョグ。

しかしここしばらく続く忙しさから、結果的に睡眠時間を削ることになり、そのツケは週末に支払うような感じで、なかなか山に行けないです。

まあ天気も良くないし、思い切って休足日にしちゃいましょう。

-----
それはそうと、来週はペターさんの「大イベント」にお呼ばれ。なので普段めったに着ないスーツを引っ張り出してみた。誂えたのはちょうど3年前。ちらつくメタボの影から逃げようと、ボチボチと走り始めた時期、当時まだウエストが82cmありました(現在72cm)。試しに全部着てみたら、・・・鏡にあらわれたのは「ぼて~っ」としたドンくさいシルエット。とても見られたもんじゃない。

よっしゃ!痩せた自分にご褒美だ。スリムでおしゃれ~なスーツを新調。お~、馬子にも衣装じゃん。

いったん帰宅してから、こんどは立川へおでかけ。目的は献血。年に一度、誕生日の前後に必ずやる恒例行事です。もちろん目的は血液のデータを取ること。職場での健康診断がない、自治体の無料検診を平日に行くヒマがない、などの理由から、電車賃を使ってまでも、400ccもの血を抜いてまでもやる価値があるのだ。

-----
さてさて。話は替わって、来年前半のレース予定が決まりました。

1/25 勝田全国マラソン(フル)
4/5 青梅高水山トレイルラン(30k)
5/17 道志村トレイルレース(42k)
7/5 北丹沢12時間山岳耐久レース(43k)

レース数は絞り、きっちり結果を出したい。
今年、3月の荒川フルのダメージが長引いたので、青梅高水との間をあけるために、1月にフルを済ます。
5月の道志村は魅力的。もしハコネ復活したならば、悩ましいけど再検討。
北丹沢は今年出られなかったので絶対。これが前半の最大目標になる。

| | コメント (6)

2008年11月 9日 (日)

オフな日曜

←ジョグノートのブログパーツを設置しました。
(見えないよ~という指摘があったので、設定し直しました)

今日は早起きして、陣馬山トレイルレースの応援に行こうと思ってたけど・・・大寝坊!
ちょっと寝不足が重なってました。

寒いし、どんより天気だし、こんな日はスイッチ切ったまま、午後までだらだら。

午後から免許の更新に行って来ました。4時の受付終了間際に滑り込んで、30分ほどの簡単な講習(道交法の改正点など)を聞いたら、はいおしまい。混むはずの日曜なのに並びもせず、スムーズに終った。これはちょとした裏ワザかも。

出来た免許証・・・あっちゃ~5年間つきあう免許なんだから、もっとちゃんとした服装で写真撮ればよかったよ(下が新しい免許)。

Pb090083_4

ICチップ付免許だけど、見た目はほとんど変わらず。本籍が非表示になったのと、種類欄が「普通」から「中型」に変わったことくらい。

ちなみに中型車とは、
・車両総重量5t以上11t未満
・最大積載量3t以上6.5t未満
・定員11人以上28人未満

「俺、中型車が運転できるんか!」と思いきや、普通免許から更新した場合は、運転できるクルマの種類は特に変わらんのです(中型車は車重8t未満、積載量6.5t未満、10人乗りまで、という「限定」がある。外すには改めて試験が必要)。

まあトラック関連の法改正なので影響もなにもないですが。しかも最近はサンデードライバーと化しているし。

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

ふかふか、ぽかぽかの雲取

ペターさんより「山行きませんか~」のお誘い。

でも特に行き先を決めてなかったようなので(自分も白紙状態だったのさ)、急遽こんな紅葉ひだまりトレランを設定。リキさんも合流して、ズッコケ3人合同練習となりました。

New

鴨沢~雲取山~飛竜権現~天平尾根~親川バス停---ロード---鴨沢
(コースタイム13:35 距離34km)

いや~秋晴れとはこういう日ですね。風穏やか、目にまぶしい紅葉。寒さ対策バッチリで登るも、全くのお荷物でした。

ハセツネも終ったし、今日はガツガツしないペースで行きます。というか、ハセツネ後から始めた走り込み(みたいなもの)のせいで脚が重重、どだいスピードなんか出ないんです。

春のTTRを思い出す鴨沢からのトレイル。この陽気にハイカーも大勢です。おしゃべりモードでてくてく登るも、2時間とクオーター程度で雲取山頂が射程距離に入った・・・その時!

後方からリキさんが呼び止める、何事?
お~~~っと、ハリ天狗さん、ハリマネさんじゃないですか!!

1102_kumotori06 
(ハリ天狗さん撮影)

ちょうどお昼ごはんタイム、あぶなく気づかず通過するところでした。やはり3人揃ったら、監督と師匠がいなくちゃね。おいしいサプライズ、ありがとうございました~(このあと、下山後の駐車場でお二人と再度ばったりしたのでした)

Pb020080_2

さて山頂を踏んだら、こちらも慌しいランチを取って出発。主脈縦走路を飛竜まで。雲取までの開放的な稜線とは違い、倒木が時折ふさいで少々走りにくいが想定内。でもやっぱりコケまくりだな。

飛竜権現で稜線と別れ、下山。悪い道をがまんした後は、ふかふかの枯葉トレイルが待ってます。これが今回の「メインディッシュ」。落ち葉に隠れた石ころや根っこを「念力」で読み切り、消えがちな踏み跡の流れを感じ取りながら走る。ゆるやかな下りが続き、ついスピードが出る。

うぉ~~最高~!!

植林帯、不気味な廃屋を通過すると、まもなく国道に出て、今日のトレイルおしまい~。
鴨沢までのロードをジョグで戻り、行動時間6:48。終ってみればいいペースでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »