« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

勝田の風は・・・

レース後も忙しくて、なかなかレポが書けないんです!
いいかげん忘れちゃうのですこしづつアップ。

5km毎の    ラップ スプリット
 
スタートロス   3'06"
5km             27'38"     24'32"
10km           51'01"     23'23"
15km       01:14'18"     23'17"
20km    01:37'28"     23'10"
(half      1:42'31       5'03")
25km       02:00'49"     23'21"
30km       02:23'45"     22'56" 
35km       02:47'30"     23'45"
40km       03:12'20"     24'50"
42.195km  03:22'46"     10'26"

今回の感想、ひとことで言えば「42kmの距離を感じなかった」。初参加の去年はゴールがはるか遠く感じたけど、今回は直感的に、その2/3程度しかないんじゃないの?みたいな感じ。30kmまで抑えてはいたものの、そこまで呼吸の苦しさが全くない。人一倍ゼイハアが酷い自分は何処行った?ちょっとはスタミナをゲットしたのかな?

コースにアップダウンがあったのも苦にならず。むしろ使う筋肉が周期的に変化したのが幸いして、それほど大きなダメージを感じなかった。ふだんの通勤ジョグコースもかなり波打ってるので、カラダはその対応を覚えていたようだ。

ただ、脚の疲労は早い段階(20km過ぎ)で、ハムストあたりから始まった。これは思っていたより早いタイミング。原因は、おそらく走り込みばかりで、筋トレほとんどやってなかったから。疲労抜きも完全じゃなかった気がする。

そして、自分では快調に走っているようでいて、実際スピードはそれほど上がらず、練習でのペース走とさして代わり映えしない速さ。持久系スポーツでは、結局練習以上のものは出ないってこと。

良くも悪くも、走った距離は裏切らなかった・・・ってことですね。

想定外だったのは上半身、特に両肩が痛くなったこと。最近腕力がどんどん落ちてる気がしてるし、これも今後筋トレでカバーしなきゃ、です。

続きは、また追って。

| | コメント (0)

2009年1月25日 (日)

勝田速報!

なんとか乾燥、じゃなくて完走しました。

記録 3:22’46

(ネット 3:19’40)

一応の目標達成!・・・ていうことに、しておいて下さい。

| | コメント (10)

2009年1月18日 (日)

来週は勝田全国マラソン!

来週に迫った勝田フルに向けて、秋留台公園にて20kmペース走。

トラックの外側にある、890mっちゅう中途半端な周回コースを、ぐ~るぐる。22周と少し。

10kmあたりまでカラダが重く、心拍も160近くまで上がって苦しい。
その後は155前後で落ち着き、淡々と周回を重ねる。

ここは犬の散歩が多くて、目を楽しませてくれる。それだけでも苦しさが紛れます。

結果1:36:49。平均4分50秒弱/km。フルだと3時間23分ほどのペース。
ま~スピードのない脚なので、こんなもんです。

この冬の走り込み(と言っても、スロージョグばっかり)によって、果たして後半粘れるスタミナがどれだけ備わったのか・・・昨年の撃沈(荒川市民マラソン・ネット3時間33分)は、できればご免こうむりたい。

というわけで、フルマラソン2回目の挑戦は、3時間10分台が目標です。がんばるぞ~!

| | コメント (4)

2009年1月 3日 (土)

初トレイルは、やっぱり道志へ

道志村に入れ込んでいるげんぼです。新年一発目も道志でした。今回はズッコケ3人組揃い踏み。

New
道坂峠~御正体山~山伏峠~菰釣山~城ヶ尾峠~道の駅どうし~道志の湯


クルマ2台の強みを生かして、道坂トンネルにクルマをデポ。
ラクに(ズルして)標高を稼ぎます。
Michisaka  Hyousiki
道志山塊側はササが刈り払われ、走りやすくなっていました。コース標識らしきものも新たに設置され、着々と準備が進められている様子。

コースは明瞭ですが、岩下ノ丸~白井平分岐間に、標識のない分かれ道アリ。
右の稜線が正解。
Bunki (これは前回試走の写真。現在は伐採されて明るくなっている)

Misyoutai1
御正体山をがんばって・・・

Misyoutai2
山頂で、ひと休み。風は弱くて寒くない。雪も、溶け残り程度。

下りをすっとんで行くと、送電鉄塔があらわれる。
Tettou2

ここは絶好の富士山ビューポイント。
Fuji2

山伏峠を越え、丹沢側(甲相国境)の稜線に乗ると、冬枯れの見通しのいい道。しかし細かいアップダウンが、これでもかと続く。ひとつひとつ、辛抱強く越えていくべし。
Tanzawa2

終盤のコースも若干変わるとの情報。城ヶ尾峠から道の駅へ向かうとのことなので、その通りにいったん下山します。

トレイルを少し下ると、林道に出る。この間にちょっといやなザレ場2ヶ所あり。ロープ伝いにやり過ごす。

林道出合。天然の水場アリ。
Deai1 Mizuba
Deai2 このダートを下がっていきます。

Mori 道志の森キャンプ場に出る。トイレ、自販機、水道があるけどレース当日使えるか不明。道はここから舗装路になります。

「道の駅どうし」で、本日の試走はおわり。国道をジョグして道志の湯に移動。
風呂は少々ぬるかった。あとシャンプーがないので、持参するとよし。

残る未踏コース
・スタート~本坂峠
・鳥ノ胸山~ゴール

は、またいずれ偵察に行きます。

Tebukuro 低血圧のせいか手が冷えるので対策。ポリ手袋+ミニカイロ+アウター。

| | コメント (2)

2009年1月 1日 (木)

武蔵野を彷徨う・・・

あけましておめでとうございます。

大晦日に帰省、元日を実家でのんびり過ごして来ました。といっても埼玉なので移動は小一時間の旅。

帰り道、ふと通りかかった東松山の「武蔵丘陵森林公園」。
子供の頃、よく連れてきてもらいました。
なんとなくウエア一式持っていたので、ちょっと走っていくか~と立ち寄ってみた。が、残念ながら休園で入れず。
仕方ないので、園の外をぶらぶらとジョグ。

あたりは静かな農村、田んぼ、谷津、そしてちょっとしたトレイル。武蔵野の雰囲気は、心安らぐような、それでいて子供の頃の冒険心をかきたてられるような懐かしい風景。

夕暮れ時、地図も何も持たず、知らない土地をさまようプチ探検ランが、今年の走り初め。

~~~

昨年は結果を焦るあまり、土台となるスタミナをおろそかにしていたようです。目覚しい進歩はなく、明らかに停滞の一年。

その反省から始めた、ハセツネ後からの走り込み。月間走行400k(12月はちょっと足りなかった!)は、決して多いとは言えないけど、今まで、こんなに走ったことはないです。じわじわと、何かが変わっていれば嬉しいな。

こんなマイペーストレイルランナーですが・・・今年もよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »