« 確定申告 | トップページ | 魔女の一撃 »

2009年3月20日 (金)

雪の雲取

Santyou_2 

ちょっと時間経っちゃったけど、雲取山行ってきました(3/15)。

石尾根を奥多摩駅から出発する予定は、寝坊したので変更。奥多摩湖までクルマで行って、六ッ石山経由とした。近頃シンスプリント気味の下腿が心配なれど、山なら大丈夫。天気もいいし、青梅高水にむけて、ロング走で一度筋肉を壊しておくのもいいかと。

ところが、シンスプ対策として復活させたチャリ通勤、これが思いのほか強いダメージ。もう最初から重くてダメダメ。くわえて消化器系も不調、六ッ石山で早くも帰ろうかと思った。

でもせっかく来たし、せめて遠くに見える鷹ノ巣山くらいは登っておこうと石尾根に乗る。しかし今度はこれがカチンカチンに凍っていて、ブラーで強行突破はとても無理だ。

結局、すごすご引き返す。

・・・でも待てよ。地図で見ると、ここは六ッ石山の、わずかな北面の巻き道。ならば尾根通しでも行けるんじゃ・・・と思い直し、そろ~りと、ルートの無いゆるい尾根に踏み込んでみる。はたして所々にある標石を拾いながら進めば、10分ほどであっさり登山道に復帰。

しかし不調な脚は変わらず。鷹ノ巣山に登頂したところで、今日は浅間尾根でかえろ~っと決めた。「耐久レース出るの?今日はどこまで?」と話しかけてきたハイカーにも、そう告げて別れた。

でもなぜか、ここの下りから、すこし体が回復してきた。んじゃ、せっかくだから、七ッ石山まで頑張ってみるかね~。

Nanatsu

お~、綺麗な青空。

Fuji

お~、富士山くっきり。

Bunasaka

ブナ坂までおりて来ました。えっここで帰るの?雲取は目の前だよ~と誘惑の声が(笑)

Kumo 

なんだかんだ、来ちゃいました。今年初雲取。雪はあるものの、多くは日中のあったかさで解け始め、シャーベット状。日陰の凍結さえ気をつければアイゼンなしでも、なんとかなっちゃった。

IsioneZibun

さて下りますか。鴨沢おなじみコース。危ないところもなく快適に走れます。って堂所のなんでもない所でつまずいて、一瞬脚が攣る。こんな所で事故が起こるってよく言われますね、注意注意。

Kamozawa

鴨沢にキター!あのグラウンド手前の駐車場。あれからもう1年経つんだなあ・・・

奥多摩湖の駐車場まで、ロードをちんたらジョグ。バス便もあったけど、ちょうどいいタイミングでもなかったので使わず。トンネルは狭くても車は遠慮なく走り抜けるしヒヤヒヤ。

Kumotorimap

全行程40km弱。不調とはいえ、そこそこの負荷を掛けることが出来た。でもそのせいで今週はどどーんと疲れが出てしまいました。

|

« 確定申告 | トップページ | 魔女の一撃 »

山岳走」カテゴリの記事

コメント

今年初の雲取ですね。
あ~あ~ウズクなー。
雪も少なそうだし鴨沢ピストンならいけそうですね。
情報ありがたいです。

痛んだ箇所、お大事に!。

投稿: yahushige | 2009年3月21日 (土) 07時14分

♪yahushigeさん

今年は標高の高い山へ、早い時期から入れそうです。
いまから楽しみですね~!

その前に、体を立て直さないと・・・

投稿: げんぼ | 2009年3月21日 (土) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 確定申告 | トップページ | 魔女の一撃 »