« 野反湖トレイルレース15k | トップページ | 3連戦ファイナル・志賀高原トレイル50k »

2009年7月11日 (土)

志賀野反トレイルレース

zzz・・・!!寝過ごした。

バタバタ支度して志賀高原・一の瀬へ移動。ここは今日のゴール地点だけど、スタート地点の野反湖まで、バスで選手を運んでくれるのだ(ゴールしたらそこにクルマがあるっていう段取り)。

で、慌てたもんだから、バスに乗ろうとしたら足元がトレイルシューズじゃないことに気づくナリ。またもバタバタとクルマに戻り、履き替えるナリ。

バスったら逆にの~んびり。1時間半以上、山道をスロークルーズィング。で会場到着がスタート間近。あおりでまたスタート時間が遅れたけど、この亀移動で緊張感がほぐれた。

昨日と同じ場所からスタート。20kmなので、またみんなして特急ペース。やばいので控え目に走る。やっぱり右ふくらはぎに、しこりが残ってる。湖畔のトレイルを半分ほど進んだ所で、エビ山に向けて登り出す。無理せずあせらず、続いて歩く。どっちにしろ朝のドタバタで心拍センサー忘れたので、慎重にならざるをえん。

国境稜線へと続く尾根は、しだいにヤブが深くなり、かなりの距離のヤブ漕ぎ。この突破に、いきなり体力を吸われまくる。こないなトラップは予想してなかった。

ストレスがたまったので、ヤブの消えた下りでスイッチo~n!

と思ったらいきなり転倒。ササ原に背中からダイブ、はずみで今度は左ふくらはぎが攣った。でも止まらん。耐えながら下る。しかしこれで両足にダメージがドンと。

第一関門(オッタテ峠)を1:53で通過。2日目のタイム予想(CT×38%)を3分ほどオーバー。ここからの、凹凸が少ない稜線で取り返せるか。

・・・がまた簡単にゃ走らせないトレイル。夜に降った雨も影響して、もう足元水ねんど。「赤石山←→野反湖」の標識がときどき出てくるけど、いつまでたっても赤石山に着かない。ちっちゃな仙人池を過ぎて、ようやく赤石山を右折。

ゴールまで残り約6km。ここで持っていた補給食が尽き、急に空腹感に襲われる。水も残りわずか。寺子屋峰までは標高差こそプラスマイナス100m強と、それほどでもないのに、かなり悪いトレイルに激しく消耗。やばい、またもハンガーノックに見舞われるか。

ふと足元を見ると、すらっとしたネマガリタケの若芽。たしか、これ食えたよな?うん、毒ないよな?

やわらかそうなのを一本失敬して、根元をかじかじ。あら甘い。ちょい苦い。やだジューシー。とはいえ激しくファイバーなんでそのまま捨てる。でもなぜか気分シャッキリ。大地のパワーをちょっとだけゴチ。

寺子屋峰のエイド(水ボッカお疲れさまっす)すぎたら目の前が開けた。OSJお得意、スキーゲレンデじゃ。本来滑り落ちる(降りる)斜面、疲れた2本足じゃど~やっても大したスピード出ん。でも後続いないし、上から丸見えのゴール地点めがけてパタパタ。

お約束の泥マミレでゴール!腹へった~!

CTから4:05と予想、をなんとか3:54で走った。3レースの中では一番楽しめたぽい。

Sigagoal1 Doroasi

|

« 野反湖トレイルレース15k | トップページ | 3連戦ファイナル・志賀高原トレイル50k »

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野反湖トレイルレース15k | トップページ | 3連戦ファイナル・志賀高原トレイル50k »