« ハセツネ、3年連続サブ12達成! | トップページ | 2009ハセツネ後半 »

2009年10月14日 (水)

2009ハセツネ前半

夏のアルプス通い、今年は泊まりでまとまったものは実現できず。反面、日帰りランで数はこなした分、心肺機能向上は見込めたけど、いかんせんハセツネ直前の9月の走り込みが少なすぎた(月間130km、中旬で多忙により全く走れない日が、どかんと2週間)。

なので大幅な記録向上はないだろーことは明らか。それでも始まっちゃえばなんとかなるだろ~と、特に緊張感もなく、ほとんど疲労してないのが強みだぜ~などと高をくくっていたら、そこは天下のハセツネ、そんな甘いわきゃない。例年にもまして苦しいレースだった。また前半で突っ込んだ末、後半撃沈と復活を繰り返してた。←いいかげん4回目なんだから学習しろって。

(スタート~第1関門)
スタートは12時間のプラカードにへばりつく。去年みたいなキツキツスタートじゃなかった(けど誰かライト落としたよ~!ペットボトルも落ちてるって!)

変電所の手前でchinさんとハリ天狗さん。さあ、今年はこのお二人から逃げ通せるかな?

特に激しい渋滞もなく、入山峠までジャスト1時間。スタート前の暑さは感じず、むしろ涼しいくらい。脚はやや重感があるのでペース抑え気味。下りの突っ込みも、今年はヒザや足首の不安から封印。なので呼吸はかなり余裕。心拍は・・・センサーが故障してたことが当日の朝、判明!なのでハナから計測してない。

しばらくしてリキさんに追いつく。少し前にゆぅさん。どちらも今年好調なので怖い存在だけどここはお先に。

軍刀利山、浅間峠も近づく頃、内転筋あたりに暗雲がたちこめてきた。筋力不足が早くも露呈してきたか。第1関門にはどうにか目標通りのタイム(3:22)で入れたけど・・・

(~第2関門)
浅間峠では恒例の大応援(これを楽しみにしてたのさっ)。ハリマネさん、えくんちょさん、miyaさん、他たくさんの応援ありがとう~!ではgo!・・・と言いたいところだけど、微妙に内股が止まれ信号を出す。丸山を過ぎれば「走れる笹尾根」だけど、どうやら慎重に進まざるを得ない。ここはいったん潜行、ストレッチしたり、思い切って寝そべり、脚を持ち上げていったんリセット。まとめて抜かれるが仕方ない。なにやってんだコイツと思われてるだろ~な。

不調時には水分を多く取りたくなる。今回は初の試み、ハイドレにメダリストを薄めに溶いた水を用意した。その残量はもう少ないけど、これで復活するなら、と喉が欲しがるまま摂る。さらに三頭山に備えてべスパを補給。空腹も若干感じたので、即座に固形物を少量かじる。

栄養投入の甲斐あって、三頭山エリアは復活。一気に登り切り、鞘口峠まですいい~っと下れた。この下りは毎年、比較的ラクだけど、力の抜け具合はいままでで最高と思われた。後ろの選手がどんどん離れていくよ、わーい。

・・なんて好調は長くは続かず。峠からパタッと脚が止まる。しばらくして腹痛。立て続けに、最近時々顔を出す貧血が始まる。意識が飛ぶほどじゃないけど、目の前が白くぼやけるので困る。昨年に遅れること2分、すでに目標は大幅に下回って(6:39→6:54)第2関門着。

・・・眠いので今日はここまで・・・ありゃもう朝じゃん!

|

« ハセツネ、3年連続サブ12達成! | トップページ | 2009ハセツネ後半 »

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハセツネ、3年連続サブ12達成! | トップページ | 2009ハセツネ後半 »