« 2009年10月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

山中湖を一周

'07のアドスポに載ってたコース。そのうち、そのうちと思ったまま放置してた、やっと実行。

Yamanakako

旭日丘~篭坂峠~三国山~鉄砲木ノ頭~高指山~山伏峠~石割山~大平山~大出山入口~山中湖畔

2週間ほど半徹夜続き。鍛錬サボったおかげで、出だしから苦しい。旭日丘からゆるい登りロードで早くもゼーゼー。10分でやめて帰ろうかとオモタ。

篭坂峠から墓地を抜けてトレイル突入。ハイキングコースとあって、やたらなだらか楽々トレイル。ストレス食いで体超重いので、ありがたし。

三国山は、なにげないピークなのでスルー。

Mikuni
道標に鍋。

三国峠(車道)を横切って、鉄砲木ノ頭(明神山ともいう)。ほとんどカヤトで覆われた山なので、山頂からは当然。

Myouzinn
こんな眺め。早くも昼寝したくなってきた。

高指山を越え、大棚ノ頭が近づくと、丹沢の雰囲気にチェ~ンジ。ザレや鎖場、笹ヤブが行く手を阻む。

Photo
ここから道志村トレイルレースのコースを少し逆走。

山伏峠に下りて御正体に連なる稜線に登り返す。レースでは関門めざして激下るポイントだった=今日は激登りだった、ひー。

鏑木流蹴らない登りの境地は遠し。

石割山に着いた所で、さらに北=杓子山方面めざすか(がんばりモード)、西に行くか(おしまいモード)・・・すでに下り足も怪しくなっていたので、まよわず西に決定。

でもなんか変。すげえ急坂でおっかしいな~。

う、道違うじゃん!南の石割神社に下ってる。バックバック。さっき山頂で会った団体さんに見つかり、ちょっとバツの悪い思い。

それにしても増えた体重(やべ、60kg超えてる)を支える脚筋力が落ちまくり。こんな時は決まってヒザ周り(特に裏側)に痛みが出る。体はウソつかないね。ブラーSLと厚手ソックスの組み合わせも、足底が遊んで具合が良くない。

なのでせっかくの下りが楽しくない。

あ~もう、だらだらと湖畔にたどり着き、だらだらロードを出発点まで戻る。最後まで締まりのない日じゃのう。

こんな日は温泉でゆっくり癒しだね。さっきの石割山からすぐの、「石割の湯」で長湯&ラーメンで締め。

距離 32.0km
行動時間 のんびり7時間ほど

| | コメント (0)

2010年1月10日 (日)

自宅からぐるり

午後から仕事なので、午前中に山へ。夜明け前から走って昼前に下りて温泉に浸かって・・・という前日考えたプランは、寝坊により大幅縮小。8時過ぎにスタート→下山後ただちにバスで帰宅、あわあわと出勤となった。

自宅~金比羅尾根~御岳山~大岳山荘~馬頭刈山~十里木バス停・・・(バス)・・・上町~自宅(日の出山は巻き道)。裏山の獣人さんおすすめのぐるりコース。手頃なようで、実は手応えじゅうぶん。

御岳まではまあ普通の調子だったけど、その後は体が重かった。正月の大食がまだ祟ってる。馬頭刈尾根も、こんなにきつかったっけ?ってほど脚が動かない。案外いやらしいアップダウンに四苦八苦。

光明神社跡から瀬音の湯に降りるコースは初めてだ。ほぼ下りのみ、ロードが見えてきてやれやれおしまい・・・と思いきや、その道を橋で渡り、なんとまた登り返しがある。これ、精神的にツライよ~。

タイミングよくバスが来たので飛び乗って帰宅。五日市会館から十里木まで4時間15分、ちょっと甘く見てたけど案外ハードだった。

| | コメント (2)

2010年1月 9日 (土)

2010年、明けました。

あけおめ(遅すぎ)。

ハセツネ後2ヶ月は、もう一生分働いたんじゃないかってほど大忙しで完全ランオフ。その後は少し落ち着いてきたので、ジョグは夜にぼちぼちと。ジョグノートには先月から復活して書き込んでたものの、こっちはまたも放置でした。

正月は大晦日に帰省。あけて2日はペターさん、リキさんと箱根で走り初め&駅伝生観戦。

お屠蘇気分も抜けない3日から仕事始め。あいかわらず深夜帰宅だし。

で、今年はついに厄年であります。
昨年は足首、四十肩、などの痛みが出たけど、オフの間に消えたみたいだ(忘れてた)。ま、40代にもなれば、否応なく加齢現象が出始めるお年頃。体重もなかなか落ちないし、いよいよ「おっさん」の仲間入りだね。

そんなわけで、ことよろです。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年3月 »