« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月 4日 (日)

ふたつのレースに出没するの一日。

P4040005

ふたつのレースが同時開催!な今日。

青梅高水の予定だったけど、うだうだしてたらエントリーしそびれたんですることがない(笑)

ならば、応援~。じゃどっちに行くか?どっちにも知り合いが出てるしなあ。

・・・考えてみりゃ、会場近いんだから、スタート時刻が1時間ズレているのを利用して、地元ハセツネ30→となりの青梅高水のハシゴができるんじゃね?

ついでに自分の走行距離伸ばせね?

おーし行ったれ!

スタート時刻は9時。直後のロードで観戦もいいけど、ほとんどあっという間に通過しちゃうので、第一関門の入山峠にする。ここを9時半ごろ通過とみたので、30分ほど見物しても、青梅に移動してゴール間際には間に合う算段。

自宅からハセツネコース利用で、入山峠まで、まずはトレラン。ちょっと寝坊したのでせかせか。

お~、スタッフがもう準備万端で待機してますな。

ありゃ、ハリマネさんじゃ~ないですか!!
あーブログチェック忘れてた!ここで応援予定と分かってれば、背後から驚かしたのに(笑)
「美女応援隊」出陣だったのね。

ちゅ~わけで乱入さしてもらいます。
いそいそと「変身」して、選手を待つ。

おっと、ほぼ予想通りに、まずはトップ奥宮さんが通過です!さすが速い!
ていうか「全然楽そうで速い」。次元の違いを見た。

次々にやってくる選手を見送ります。何人かは刈寄山で別ルートを通っちゃったか、違う場所から出てくるね。知人も通りますが、「気配を消してる」私に気づきません(笑)

やはり渋滞が発生したようで、選手はばらけてるものの、通過時間はけっこうかかる。そうこうしてるうち、もう17キロコースのトップ選手が折り返して、ここに飛び込んできた。往路の選手と交錯して、スタッフさんたちも大わらわ。

あらら、あっという間に1時間も経っちゃったよ。では「変身解除!」

急ぎ青梅に向かう。レースコースを逆走して市街地経由、ランで移動という当初予定は、おいらの走力じゃムリっ。

ならばいったん自宅に戻り、チャリ移動に変更!

っっっと、しばらく乗ってねぇし、カギが見当たんね~し、空気抜けてるし。またあたふた。

がしがし漕いで一路青梅へ。峠越えがキツイよ~

宮ノ平駅前あたりを通過したあたりで、青梅丘陵を見上げると、あ~!もう選手が走って帰って来てるよ!たぶん15キロコースのひとたちだとは思うが・・・

ならゴール地点まで向かわず、小曽木街道からトレイルに入って、沿道応援に切り替え。

フィニッシュまで1キロちょいの地点で、ふたたび「変身!」

まずはグリーンゼッケン(15キロ)の選手がどんどん通過してます。すぐにオレンジゼッケン(30キロ)の上位選手もやってきました。

ここでは地元のおじさんと共にガンバ~!
ここまで来ると、苦しい表情アリ、ホッとした表情アリ。
うんうん、痛~いほどその気持ち解ります。

ほとんど最後のランナーまで見届けて帰ってきた。いや~応援もいいね!なかなかこういう機会もないんで・・・

(想像してたけど、曇ってたので結構冷えた。今度は防寒対策しっかりやろう、このへんは「応援道」を極めているハリマネさんの装備とか参考になるな)

| | コメント (20)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »