ロード走

2009年1月18日 (日)

来週は勝田全国マラソン!

来週に迫った勝田フルに向けて、秋留台公園にて20kmペース走。

トラックの外側にある、890mっちゅう中途半端な周回コースを、ぐ~るぐる。22周と少し。

10kmあたりまでカラダが重く、心拍も160近くまで上がって苦しい。
その後は155前後で落ち着き、淡々と周回を重ねる。

ここは犬の散歩が多くて、目を楽しませてくれる。それだけでも苦しさが紛れます。

結果1:36:49。平均4分50秒弱/km。フルだと3時間23分ほどのペース。
ま~スピードのない脚なので、こんなもんです。

この冬の走り込み(と言っても、スロージョグばっかり)によって、果たして後半粘れるスタミナがどれだけ備わったのか・・・昨年の撃沈(荒川市民マラソン・ネット3時間33分)は、できればご免こうむりたい。

というわけで、フルマラソン2回目の挑戦は、3時間10分台が目標です。がんばるぞ~!

| | コメント (4)

2009年1月 1日 (木)

武蔵野を彷徨う・・・

あけましておめでとうございます。

大晦日に帰省、元日を実家でのんびり過ごして来ました。といっても埼玉なので移動は小一時間の旅。

帰り道、ふと通りかかった東松山の「武蔵丘陵森林公園」。
子供の頃、よく連れてきてもらいました。
なんとなくウエア一式持っていたので、ちょっと走っていくか~と立ち寄ってみた。が、残念ながら休園で入れず。
仕方ないので、園の外をぶらぶらとジョグ。

あたりは静かな農村、田んぼ、谷津、そしてちょっとしたトレイル。武蔵野の雰囲気は、心安らぐような、それでいて子供の頃の冒険心をかきたてられるような懐かしい風景。

夕暮れ時、地図も何も持たず、知らない土地をさまようプチ探検ランが、今年の走り初め。

~~~

昨年は結果を焦るあまり、土台となるスタミナをおろそかにしていたようです。目覚しい進歩はなく、明らかに停滞の一年。

その反省から始めた、ハセツネ後からの走り込み。月間走行400k(12月はちょっと足りなかった!)は、決して多いとは言えないけど、今まで、こんなに走ったことはないです。じわじわと、何かが変わっていれば嬉しいな。

こんなマイペーストレイルランナーですが・・・今年もよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

林道登ったり下りたり。ちょっとだけトレイルも。

New

微妙にまだ体調が戻らないけど、ええい行っちゃえっ!

ハセツネ30前半コース(青少年旅行村~刈寄山~盆堀林道~醍醐林道~和田峠)から、陣馬街道~美山トンネル~上川町左折~五日市

青少年旅行村から、ちょっとだけトレイルを走ると、すぐに沢戸橋の下に出る。橋を渡ったら左折、刈寄林道へ。

Kariyose1  Kariyose2
林道をじりじり登って、標識のあるカーブが刈寄山の入り口。地図では荒廃と記されてるけど普通に歩ける。

Kariyose3 沢にかかる小橋は危ないよ。

Kariyose4なかなかの登りです。

Kariyose5 刈寄山頂は、かすめるだけで踏まず。

少し下って、おなじみ入山峠を過ぎたら、気持ちよく走れる舗装路の下り。
途中猟師さんたちが一仕事終えて片付けていた。ふと見るとデカイいのししがどでんと横たわってる。お~、いるんだな~こんなのが(写真撮らなかった!残念)

Daigo1
集落に出たら右折して、林道醍醐線へ。ぽつんぽつんと点在する集落を縫う道は、わずかな登りでなんとか走れる。

が、ニニク沢(へんな名前)のあたりのゲートを過ぎると勾配がきつくなって、病み上がりにはしんどいってば。
手が切れそうに寒いし、鼻水ズルズル。

なんとか和田峠に到着するも、のんびり走ってたらここで日没!・・・あ、自宅を出たのが昼の1時半を回ってたもんで(笑)

しょうがないから後半はパス(一応、ぜんぶ踏んだことがあるルートではあるし)。そのまま陣馬街道をトコトコ下っていく。

途中バス停もあって、八王子に運んでもらっちゃう手もあったけど、そこはガマンして走る。夕焼け小焼けのお風呂も、コンビニも自販機も見て見ぬフリ。あたりはもう真っ暗、またしても、怪しい暗闇ランナーのお通りだ~!

へろへろと五日市の自宅まで戻った。けど、思ったより距離は伸びなかったなあ(36.6km)。

行動6時間弱、トレイルならまだまだ行ける時間。
しかしロードだと、もうおなか一杯だぁ~。

| | コメント (4)